脂漏性皮膚炎 ニキビ 違い

脂漏性皮膚炎とニキビの違い!原因は違うけど似た症状の場合も!

ニキビを気にしている女性

脂漏性皮膚炎とニキビでは原因が全く違います。脂漏性皮膚炎の場合は解明されていないことも多いですが、マラセチア菌というカビの一種が原因の一つと言われています。この菌は皮脂の多いところを好み、異常繁殖することで炎症が起こります。

 

それに対してニキビは詰まった毛穴の中で皮脂を栄養としてアクネ菌が増殖し炎症が起こります。このように脂漏性皮膚炎とニキビでは原因となっている菌が違います。

 

ただ、症状としては皮脂分泌の多いところに発症しやすいですし、赤くぽつんとした炎症が起こっていることがあり、中にはニキビだと思ってニキビ用化粧水をつけていたけど一向に良くならず、皮膚科で診てもらったら脂漏性皮膚炎だったという人もいるようです。

 

また、脂漏性皮膚炎は一般的にはそんなに知られている病気ではないですし、比較的かゆみも軽いのでニキビと勘違いしてしまう人もいるかもしれません。

 

私も最初は胸や顔に赤いポツポツができて、なんでこんなにニキビができたんだろうと思いました。でも、あとから考えてみると、単なるニキビとは違った症状がありました。

【脂漏性皮膚炎とニキビの違いを感じた症状】
・脂漏性皮膚炎はかゆみがあった(ニキビはどちらかというと痛み)
・脂漏性皮膚炎の場合、湿疹だけじゃなく皮膚に赤みが出た
(湿疹があってもなくても、鼻、ほほ、胸などは常に赤みを帯びた状態)
・頭部に脂漏性皮膚炎の症状が出ると、フケっぽくなって髪が抜けやすくなった

最初は脂漏性皮膚炎という病気自体を知らなかったんですが、皮膚にかゆみと赤みがあったのでニキビとは違うのかなと思って病院へ行ったのが始まりです。

 

何かは分からないけどニキビとは違うかなと思ったときは皮膚科を受診してみるのがおすすめです。

 

というより、もし脂漏性皮膚炎だった場合は、ただでさえ大人になってからかかると治りにくいと言われているので、病院で処方される抗真菌剤などを使わなければなかなか改善は難しいと思います。

 

病院の薬はしばらく続ける必要はありますが、かゆみなどに対してもわりと効きやすいです。ひどくなると抜け毛なども多くなって髪が薄くなってくることもあるので、なるべく早めに薬で症状を抑えておいたほうがいいでしょう。

 

また、大人ニキビの場合もなかなか治りにくいと言われています。ひとむかし前はあまり有効な治療法がなく、皮膚科よりも美容クリニックでの治療のほうが人気がありましたが、最近は皮膚科でもらえる薬でかなり効果が期待できるものが出てきました。

 

なので、基本的に大人ニキビの場合も病院へ行ってみるのが一番確実な方法です。なかなか病院へ行けないけど、どのようにニキビケアしていいのか分からないというひとは大人ニキビに人気の洗顔料のサイトが参考になります。

 

ニキビの原因・疑問や対処法などの情報が多いのでご覧になってみて下さいね!

 

スポンサーリンク