脂漏性皮膚炎 免疫力

免疫力を高めると脂漏性皮膚炎が改善する?

菌がやられているイメージ

大人になってから脂漏性皮膚炎にかかるとなかなか完治しないというのは、病気になったほとんどの人が経験していると思います。そもそも原因もストレスや生活習慣の乱れなどいろいろなことが言われていますよね。

 

原因はさまざまですが、脂漏性皮膚炎の症例の1つとして、癜風(でんぷう)菌という真菌が異常に増えることがあります。

 

少し話は変わりますが、最近、アトピー性皮膚炎の原因がわかったというニュースがあったのをご存知ですか?

 

そもそもアトピー性皮膚炎になる人はアレルギー体質の人がなりやすいように考えられてきましたが、皮膚に住んでいるある特定の菌だけが増えていることで炎症を起こしていることがわかったそうです。

 

何からの原因で皮膚に住んでいる常在菌のバランスが崩れてしまったんですね。

 

脂漏性皮膚炎については、まだそこまで分かっていないようですが、もしかしたら同じような常在菌のバランスの乱れかもしれません。

 

ストレスなどを受けて免疫力が低下し、菌に対抗する力が弱まるということも考えられます。

 

実際のところは分かりませんが1つ興味深い話があって、免疫力を高めることで脂漏性湿疹が改善したという人がいます。

 

これは、ブロリコという、東京大学とイマジン・グローバル・ケアという企業による共同研究によって発見された免疫力を高める成分によるものです。

 

この成分は今までに免疫活性効果があるとされてきた成分の中でも、かなり免疫活性率が高く、人での臨床試験でも平均10%ほどの免疫の活性化が確認されています。

 

その試験に参加した人の中に脂漏性皮膚炎が改善した人がいたそうです。

 

確かに私が皮膚炎を発症したときは、仕事がかなり忙しくて寝不足だったり、ストレスが溜まっていたので免疫力もかなり低下していたと思います。

 

免疫力と脂漏性皮膚炎の関係はかなりあると個人的には思っています。ブロリコを体験した人の声が書かれた資料は無料で貰えるので、確認してみてはどうでしょうか。

 

こちらから無料で資料がもらえます↓