脂漏性皮膚炎のかゆみが治まり効果が感じられた洗顔石鹸!

使用感が良かった、脂漏性皮膚炎でもシャンプー代わりに使えた洗顔石鹸

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

2〜3回使った時点で頭皮のかゆみが軽減したと感じることができた石鹸です。髪を洗うときも全くへたらず、しっかり髪や頭皮を洗うことができます。

 

短時間で洗うとあまりきしみませんが、入念に洗えば洗うほどきしむので、そういう場合は少し目の細かいブラシを使ってすすいだほうがいいと思います。

 

洗い上がりがしっとりするので、乾燥肌の人のシャンプーや洗顔として向いていると感じました。今注目の希少な成分バージンココナッツオイルを使っているのもポイントが高いです。返金保証が付いてるので試しやすいのもいいですね。

 

>>体験レビューはこちら<<

 

アクアヴィ洗顔石鹸

アクアヴィ洗顔石鹸

こちらの商品も頭皮の状態が安定するのを感じることができました。丁寧に洗うほどきしむので、すすぐときは通りがよいブラシを使ったほうがいいと思います。

 

野菜生産メーカーが作っているせいか、本当に刺激がなく、洗顔しても何事もなかったような感じです。洗い流した排水さえも、微生物のエサになるくらい、安全性の高い成分を使っています。

 

個人的には洗顔するのはこの石鹸が一番好きです。敏感肌の人でも使いやすい石鹸だと思います。返金保証は付いていません。

 

>>体験レビューはこちら<<

 

タナカミネラルソープ

タナカミネラルソープ

こちらも肌にやさしい石鹸です。ただ、今まで紹介した石鹸と比べると、ややさっぱり感があるように感じました。髪を洗うという意味では1番洗いやすいです。洗っているうちに泡が増えているような感じさえしました。

 

この石鹸も時間を掛けて丁寧に洗うと髪がきしんでくるので、すすぐときはブラシを使ったほうがきれいにすすげるでしょう。

 

洗顔としては少しさっぱり感のほうが強いので、脂性肌の人に向いていると思います。返金保証も付いてます。

 

>>体験レビューはこちら<<

抜け毛対策のシャンプー(洗顔石鹸)として選んだ基準について

石鹸の泡

以下に管理人が選んだ、脂漏性皮膚炎の抜け毛対策の洗顔石鹸を紹介していますが、選んだ基準としては以下の3点です。

 

1.かゆみが起きにくくなった
2.肌にやさしい成分でできている
3.洗っているときに泡がへたらずしっかり洗える

 

洗顔石鹸で髪を洗おうとすると、すすいだときに髪がたっぷり水分を含んでいるので泡が溶けてしまい、まともに洗えないものも多いのですが、このサイトで紹介させていただいているものは泡がなくなることなく、しっかり洗うことができます。

 

私でも全く問題なく使用できたものですし、肌にやさしい成分の石鹸なので私以外の脂漏性皮膚炎の方でも問題なく使えると思います。

脂漏性皮膚炎でシャンプーではなく洗顔石鹸を使うようになった経緯

試しに使ってみたシャンプーと石鹸

脂漏性皮膚炎で頭皮のかゆみと抜け毛に悩まされてからはいろんなシャンプーを試してきました。

 

でも、どのシャンプーを使ってみてもしっくりくるものはなく、使いはじめは「これいいかも!」と思っても、何度か使っているうちにかゆくなってきたりして「やっぱり合わない」の連続です。

 

ただ、私の中ではシャンプーには抵抗がありました。というのも皮膚科の先生に言われたことがあるんですが、私のように脂漏性皮膚炎のような肌トラブルを抱えていたり、肌の弱い人には通常のシャンプーの洗浄剤は刺激が強いと聞いていたからです。

 

脂漏性皮膚炎による抜け毛に詳しそうな、関西のある美容室にかゆみや抜け毛について質問してみたところ、シャンプーは薄めて使うようにアドバイスを受けました。

 

やはりシャンプーは少し刺激が強いようです。

 

そんな時、洗顔のための石鹸をいろいろ試していたところ、アクアヴィソープという肌本来の力を取り戻す効果が期待できる洗顔石鹸の使い方に、抜け毛対策にもいいようなことが書かれていたんです。

 

使ってみるとこれがなかなか良くて、症状は安定しますし、何より抜け毛が減ったような感じもしました。

 

それ以降、洗顔石鹸をいろいろ試すようになり、このサイトで紹介している石鹸は肌にやさしく脂漏性皮膚炎の状態も落ち着き、それに伴って抜け毛も減ったと感じることができた石鹸です。

 

もちろん普通に洗顔としてもいいです。私と同じように脂漏性皮膚炎による抜け毛や頭皮のかゆみで悩んでいる方は一度試してみていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク