脂漏性皮膚炎 完治

脂漏性皮膚炎が完治?先生から一旦治療は終了と言われました!

病院で診察を受けている男性

私が脂漏性皮膚炎になったのは2001〜2002年頃です。その頃は神奈川に住んでいて、近くの総合病院を受診したのが始まりです。

 

 

それ以降、自分の判断で病院へ行かなくなったり、急にかゆくなって皮膚科へ行ったり、引っ越したため病院を変えざるをえないことなどがありました。その頃を振り返ると、自分の判断で治療をやめてしまうことが多かったように思います。

 

ただ、2012年の6月頃から、頭皮のかゆみと抜け毛がひどくなり、今度は絶対に完治させるぞという気持ちで皮膚科へ行くことにしました。

 

その時は地元へ帰って来ていたので、脂漏性皮膚炎を診てもらうという意味では初めて行く病院です。

 

病状を診てもらったところ、やはり脂漏性皮膚炎という診断でした。治療とはいっても、私の場合は頭皮のかゆみがひどかったので、リドメックスコーワローションというものを頭皮に塗り、ビタミン剤で代謝をあげ、3ヶ月毎に様子を見るというものです。

 

その間、良くなったり悪くなったりを繰り返しましたが、2014年12月19日(金)にようやく皮膚科の先生のほうから、「今日でもう病院へは来なくていいし、薬も使わなくていいですよ」と言われました。

 

ただ、こういう病気だけに、完治したとは断言できません。また何かのきっかけで症状が出る可能性はあります。

 

でも、先生のほうからもう来なくていいと言われたのは初めてですし、今では頭皮のかゆみもほとんどなく、抜け毛も減って人並みになったと感じています。

 

この2年間を振り返ってみると、調子が良くなったきっかけは、トップページにある「脂漏性皮膚炎による抜け毛が減った5つのこと」にだいたい書いているのでそちらを見ていただきたいんですが、その中でも特にこれが良かったんじゃないかと思うことは以下の3つです。

・シャンプーを洗顔石鹸に変えた
・ブラッシングするようにした
・腹筋をつけるトレーニングを行い、姿勢に気を付けるようにした

私は上記のことを実践することで、状態が安定し改善に向かったと感じています。人それぞれ状態が違うので、必ずしもみんなにいいとは言えませんが、より良い方法を探しているのであれば、ぜひ取り入れてみていただきたいです。

 

スポンサーリンク