脂漏性皮膚炎 抜け毛

脂漏性皮膚炎による抜け毛に悩んでいるあなたへ!

脂漏性皮膚炎で服用していた薬

ご覧いただきましてありがとうございます。管理人の鈴木と申します。

 

脂漏性皮膚炎を発症してから、かれこれ10年以上経ちますが、2014年12月19日の診察で、状態がいいので、一応治療は終了と言われました!(現在は薬も使っていません)

 

 

最初は顔や胸の部分のかゆみと赤みが気になって病院に行ったのがきっかけですが、病気が定着して以降は、もっぱら頭皮のかゆみと抜け毛に悩んでいました。

 

上の写真は脂漏性皮膚炎で使用していた薬です。頭皮にはリドメックスコーワローション、ビタミン剤として、FAD錠とピドキサール錠を飲んでいました。

 

頭皮には抗真菌剤のニゾラールクリーム使っていたこともありますし、かゆみがひどいときは抗アレルギー薬のアレグラ錠を飲んでいたこともあります。同じ病気になった方なら使用したことがある人も多いと思います。

 

私の場合は頭皮のかゆみがひどく、自分に合ったシャンプーを探すためにいろいろ試してきたした。でも、私が状態が良くなったと一番実感できたのは洗顔石鹸をシャンプー代わりに使うことだったんです。

 

私が洗顔石鹸をシャンプー代わりに使うようになったのは、刺激が強いせいか、なかなか合うシャンプーがなかったことと、ある洗顔石鹸のパンフレットに、「シャンプーとしても使えます」と書かれていたのを見て、もしかしたらいいかもしれないと思ったからです。

 

このサイトでは、「かゆみが治まって安定した」、それに伴って「抜け毛が減った」と感じた洗顔石鹸や、その他に試した方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎による抜け毛が減った5つのこと!

長らく脂漏性皮膚炎による頭皮のかゆみと抜け毛に悩んでいて、このままいけば間違いなくハゲると思っていました。

 

洗面台の明かりをつけると髪がスカスカなのが分かるので明かりをつけずに歯を磨いたり、できるだけ外出もしたくないというところまでいきました。

 

でも、以下に挙げる5つのことを継続したら頭皮のかゆみが治まり、劇的に抜け毛が減り薄毛もかなり改善してきたと感じています。

 

 

※病院から処方された薬も使用したうえで、以下のことを実践しています

 

シャンプーを洗顔石鹸に変えた

洗顔石鹸

脂漏性皮膚炎になってからいろんなシャンプーを試してきました。皮膚科の先生からコラージュフルフルがいいと言われて使ってみましたが、どうも合わない感じでした。

 

スカルプシャンプーや石鹸シャンプーもいまいち合わず、やっとたどり着いたのが洗顔石鹸でした。このサイトで紹介している洗顔石鹸を使うようになって、だいぶ症状が安定しかみゆも落ち着きました。

 

>>効果が感じられた洗顔石鹸はこちら<<

 

ブラッシングでフケのようなものを極力落とすようにした

ブラッシングしている男性

ブラッシングすると頭皮が傷ついたり、よけいに髪が抜けるんじゃないかと最初はブラッシングはしていなかったんですが、フケが残っていると不衛生な状態ですし、菌も繁殖しやすいと思ったので、頭皮にやさしそうなブラシを買ってブラッシングしてみたら気持ちいいですし、かゆみも治まりました。

 

>>使いやすかった頭皮ケアブラシはこちら<<

 

腹筋をつけ、姿勢に気を付けた

男性の腹筋

腹筋をつけ姿勢に気を付けることで脂漏性皮膚炎の人が不足しがちなビタミンB2、B6がきちんと作られ、血流もよくなり頭にもきちんと栄養が運ばれるようになるという皮膚科医の理論があります。

 

毎日最低でも10回以上、仰向けに寝て膝をたてて起き上がる腹筋トレーニングをやるようにしました。2、3日で少し引き締まったような感じがして、20日くらい継続したらお腹周りが一回り小さくなった気がします。今でも毎日継続して10〜20回腹筋しています。

 

>>腹筋や姿勢と皮膚炎の関係はこちら<<

 

より入念に頭皮を洗うようにした

髪を洗うときに、より入念に頭皮を洗うようにしました。最初のすすぎは30秒くらいだったのを1〜2分くらいにし、頭皮も石鹸でかなり入念に洗うようにしました。

 

洗顔石鹸で洗う場合、時間をかければかけるほどきしんでくるので、洗い流すときは先端が細めで通りがよいブラシを使って石鹸をしっかり落とすようにすることが大事だと思います。

 

ひげを剃る順番を洗顔後から洗顔前にした

これは男性の話で、特に私だけかもしれません。私は電気シェーバーでひげを剃っていますが、その順番が洗顔してからひげを剃っていたのを、ひげを剃ってから洗顔するようにしました。

 

私は電気シェーバーを1週間に1回くらいの頻度で掃除していましたが、雑菌が繁殖してかなり汚いみたいです(汗)せっかく顔を洗ったあとに、わざわざ菌をつけていたかもしれません。

脂漏性皮膚炎の抜け毛対策について

薄毛を気にする男性

脂漏性皮膚炎にかかると、赤みやかゆみ、抜け毛に悩まされますよね。

 

私もかれこれ10年以上この病気と付き合ってきました。

 

いちばんつらいのは、良くなったかと思えば悪くなりを繰り返し、なかなか治らないことです。

 

でも根気よく治療を続けた結果、2014年12月19日(金)をもって皮膚科の先生のほうから、また何かあるまで病院へは来なくていいし、薬なども使わなくていいよと言われました。

 

良くなったり悪くなったりを繰り返す病気なので、完治したとは言い切れませんが、私が脂漏性皮膚炎を発症した2001〜2002年以来、先生のほうからいったん治療は終了と言われたのは初めてのことなのでかなり嬉しかったです。

 

自分としても、今は全体的にかなり状態がよく安定していると感じています。

 

発症し始めのころは、頭、顔、体と全体的にひどかったんですが、ここ数年は頭皮のかゆみと抜け毛に悩まされていました。

 

一概には言えませんが、脂漏性皮膚炎の人や皮膚が弱い人にはボディソープやシャンプーの成分は刺激が強いので、もし使うとしても薄めて使ったほうがいいです。

 

コラージュフルフルや石鹸シャンプーなども使ってみましたが、最初は良かったものの数回使っているうちに合わないと感じました。

 

そこで、洗顔石鹸をシャンプー代わりに使ってみたら、ちょっときしみますが状態が安定したんです。

 

洗顔石鹸は余計な添加物が入っていませんし、ここで紹介する洗顔石鹸は肌にやさしい成分でできていて、私自身使ってみて安心して使えたものです。

 

このサイトでは、脂漏性皮膚炎による抜け毛で悩んでいるときに、使ってみて良かった洗顔石鹸を紹介させていただくとともに、どのようにして脂漏性皮膚炎が改善したかについても書かせていただきますので、同じような悩みを持った方の参考になれば幸いです。